みんなで楽しみながら経験できる場所

つばさ

やってみよう!を毎日続けていくこと

全ての子どもたちが、それぞれ目標を持ち、それに向けて実現していく力を持つ必要があります。そのためには、毎日の積み重ねが大切。買い物や社会見学や学習などをみんなで経験・体験し、見通しをもって「やってみよう!」と取り組む姿勢を大切にしています。

誰もが公平に経験できる場が必要だと考えた

つばさを開所したのは、理事長である小川の「自分の子供が通える場所」を作りたいという思いからでした。

「子供がこの世に生を受けて、誰もが大切で守られなければならな存在であるべきなのに、その考えが社会にはないという現実を知って愕然としました。誰もが公平な経験ができる場が必要だと考えました」

「生きる力」を身に付ける支援
ころん

〒646-0216  和歌山県 田辺市下三栖1499-82

0739-81-2388

0739-81-2389

営業時間:8:30~17:30

info@npocolon.org

事業内容

NPOころん全体の拠点

0〜18歳の障害児通所支援事業所

相談事業

ころんのそのほかの事業所